hedder_ok

 

あなたがもし、

 品質には自信があるが、安く買い叩かれてしまい、利益があまり出ない。

 国内の需要がこれ以上増えないので、売上が伸び悩んでいる。

 自慢できる技術はあるのに、売上に結び付かない。

 海外に興味はあるが、面倒そうなので手を付けていない。

 海外展開したいが、どこから手を付けたらよいのか分からない。

 

このようなことを1度でも考えたことがあるのであれば、

このセミナーのご案内はきっとあなたのお役に立てるはずです。

 

 

 

はじめまして。
大阪で技術系の専門商社をしている中才敏之と申します。

 

私の経歴については後ほど説明させて頂くとして、お忙しい経営者様のお時間を取らせないよう、今回のセミナーのコンセプトをズバリ申し上げたいと思います。

 

 

このセミナーのコンセプトは、ズバリ言うとこうなります。

 売りに行けばMADE IN JAPANは売れます。

 中小・零細企業でも、方法が正しければ、海外から仕事を取る事ができます。

 

 

実際のところ、私は現役で輸出の実務に携わっていますが、やはり、MADE IN JAPANは売りやすいですし、売れます。もちろん、無策で手あたり次第、様々な国の企業に営業をかけたり、とりあえず展示会に出展したり、とりあえず自社のウェブサイトを英語に翻訳したりしても、売上に繋げる事は難しいと思います(恐らく、消耗するだけだと思いますけが)。

 

全く無駄とまでは言いませんが、こうした方法では、成果に繋げる事は非常に難しいでしょう。

 

「ウェブサイトを英語に翻訳しただけで、海外企業から注文が来た。」「某支援団に言われて、とりあえず展示会に出展してみたら、海外から引き合いが来た。」という事例ももちろんあると思いますが、こうした例は非常にレアケースです。

 

真似したところで成果に繋がる確率は非常に乏しいですから、こういった方法は、正直、お勧めはできません。

 

では、いったいどうすれば良いのでしょうか。

 

それは、「海外展開に関する正しい知識を身に付け、きちんと戦略を立てて行動する。」
という事が地味ではありますが、非常に重要なポイントとなるのです。

 

「正しい知識」というと、たくさん勉強しなければいけないのかと思うかもしれませんが、そうではありません。それに、そんなに難しいことはありませんので、ご安心下さい。
(今回のセミナーで、この点も分かりやすくお話していきます。)

 

 

 

日本の中小企業の技術は、

売りに行けば、売れるんです!

日本の中小企業は、機械・金属加工・縫製・染色・IT・表面処理・接合など、様々な分野で、「これだけは誰にも負けない」と言わんばかりの技術を持っています。

 

もちろん、他の先進国でも技術力の高い製品を作る国は多くありますが、これだけ幅広い分野で技術を持っている国は、そうそう無いと思います。これって凄い事だと思いませんか?

それは、きっと自他共に認める、世界のトップレベル。

 

でも、こんなに技術力があるのに、日本国内だけで終わらせてしまうなんて、勿体ないと思いませんか?せっかく、海外で戦える品質の技術を持っているのに、国内の企業にしか売らないなんて、大きな損失だと思います。

 

 

 

 

海外企業は仕入れ先の事など

ほとんど関心が無いのをご存知ですか?

語弊があるかもしれませんが、海外企業は、仕入品の発注先が海外かどうか、それには全く関心がないのをご存知でしょうか?

 

具体的に、どういうことかと言いますと、日本の企業はやれ、「〇〇国か・・。」とか、「MADE IN ○○か・・」というように、国籍で判断したりしているケースが少なくありませんが、海外企業は、いちいち国籍など考慮しません。

 

全く考慮しないという事もありませんが、ほとんど考慮される事はありません。

 

では、いったい何を考慮しているか?

 

それは、海外企業が考慮していることは「納期・品質・価格」といった要求仕様が満たされているかどうかに重きを置いています。基本的に国籍はどこでも良いのです。

 

 

 

待っているだけでは売れません。

積極的に仕事を取りに行きましょう!

想像してみて下さい。自社製品の品質を売り込み、気に入っていただいたところからお仕事を貰う(しかも買い叩かれることなく)。こんな環境を手に入れることができれば、あなたの会社の業績はどうなりますか?想像しただけでも、顔が綻んでしまいますよね。

 

もちろん、簡単とは言いませんが、きちんとした知識を身に付け、積極的に品質を売り込んでいけば、海外企業から仕事を貰う事は不可能では無いのです(それは、私が身をもって経験しています)。

 

世界中へ積極的に仕事を取りに行き、海外企業から仕事請ける。そう、そんな「世界の下請けを目指す」ためのお話を今回のセミナーで私が伝えたい事なのです(なので、「目指せ世界の下請け!」というタイトルをつけました)。

 

部品販売・加工外注、売り方はいろいろ。海外に目を向け、世界の下請けを目指せば、そこには、大きな市場があります。oversea_pht1-thumb-588xauto-681

 

あなたの会社だけでは難しいと感じたかもしれませんが、ここ数年、日本政府も中小・零細企業の海外展開を積極的に応援してくれます。その証拠に、売りに行くために使える補助金が沢山あります。

 

こうしたものも活用しながら、「世界中へ積極的に仕事を取りに行く下請け」になるためにはどのように取り組めば良いのかを、私なりにお話させて頂きたいと思います。

 

 

具体的なセミナーの内容(一部)

今回のセミナーで私がお話させて頂く内容は、次の通りとなります。

今回の内容(一部)、

 海外進出って難しいの? 決して簡単ではありませんが、知識があれば、そう難しく考える必要は無いと思います。

 

 現状のSWOT分析は有効か? SWOT分析が無駄とは言いません、しかし、国内市場をベースに想定された分析が、果たしてどれほど有効なのでしょうか。答えは出てますね。

 

 品質を売るってどういう事? これこそ、他国に模倣されにくい、日本のお家芸と言えるでしょう。ここが世界の下請けのキモとなります。

 

 どうやって客先を探すの? 正直申し上げて、他力本願では難しいと言えます。でも、あなたが主体的に取り組む必要があります。どうやって取り組んでいけば良いのかは、当日、お話したいと思います。

 

 海外進出にかかる費用は? 例えば、海外の展示会に出展すると決めた場合、渡航費、滞在費、出展費用、サンプル、送料(展示物が多い場合)等々、数百万円の費用負担が想定されます。ただし、全額、あなたが負担するかというと、一概にそうではありません。なぜなら、こうした費用を補助する補助金があるからです。

 

 市場があるかないか、他人に任せてはいけない! なんだかんだいって、ここが一番大事かもしれません。詳細はセミナーでお話しますが、入りたい市場と入れる市場。市場の選別は他社に頼るのではなく、経営者が決めなければなりません。

概ね、以上となります。

 

海外進出に関するご質問もお受けします

 

今回のセミナーは2時間と決められていますので、あまり多くのご質問には答えられませんが、時間が許す限り、海外進出に関するご質問もお受けしたいと考えております。

 

詳細はセミナー当日に説明致しますが、これらのお話をすることにより、あなたが扱っている製品・サービスが海外へ一歩近づくことになります。

 

そういう趣旨の下、本セミナーを開催致しますので、是非、ご参加いただければと思います。

 

 

 

今回のセミナーは、次のような方に特にお勧めです。

 

 製造業の経営者様・役員の方

 海外進出検討部門の担当者さま

 

 

ここまでお読みいただいき、本当にありがとうございます。

 

ただ、あともう1点だけ。
最初に名乗っただけで、詳しい自己紹介をしていないので、
まずはこの場を借りて自己紹介をさせて頂きたいと思います。

 

 講師プロフィール

nakasai中才敏之(なかさいとしゆき)
有限会社マイスターベック代表取締役
1957年生まれ
神戸商科大学(現、兵庫県立大学)卒業後、家業の鉄工所に勤務し、製品輸出を開始。
1997年 技術系専門商社、マイスターベックを開業。日本製(made in Japan)にこだわり、主に舶用エンジン部品を欧米各国中心に輸出する業務に従事。
近年、多くの中小企業から依頼を受け、海外市場の開拓に成功している。

 

あらためまして、中才敏之と申します。

 

プロフィールにも記載がある通り、有限会社マイスターベックという会社の代表をしております。
事業内容は、主に船舶用エンジン部品を欧米各国を中心に輸出する業務と、船舶販売の仲介が主な業務となっております。
最近(ここ数年)では、海外進出したいという会社に関わらせて頂いております。

 

また、昨年の11月には、大阪の商工会主催によるセミナー講師をさせて頂きました。セミナーのタイトルは「目指せ世界の下請け!」と、今回と同様のものです。

手前味噌ではあるのですが、反響も多く、参加者の方から分かりやすいと非常に好評でした。

 

 

大阪の会社だけではなく、東京の方々にも是非聞いて貰いたい。
私がそのように考えていたところ、タイミングよくクレアークさんから東京でセミナー開催するので、講師をお願いしたいという依頼があり、

今回、当社(有限会社マイスターベック)と株式会社クレアークの共催で、東京でセミナーを開催させて頂く運びとなりました。

「目指せ世界の下請け!」と題し、海外進出の手法やポイント、あらかじめ検討すべき事項などについて、わかりやすく説明するセミナーを開催します。

 

今後、海外進出を検討される際にもご参考になる情報を紹介したいと思いますので、皆さまのご参加を心よりお待ちしております

 

 

セミナー詳細

 

 日程 2016年3月18日(金) 14時00分~16時00分 
 受付開始 13時30分 
 定員 15名 
 会場

 アットビジネスセンター東京駅

≪住所≫東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MDビル2F

≪アクセス≫東京駅(八重洲口)から八重洲通り沿い徒歩6分、昭和通りの交差点

主催・共催 

 有限会社マイスターベック ・ 株式会社クレアーク

当日の連絡先  03-6869-7214 
参加費用   3,240円(税込)
キャンセルポリシー   ◎キャンセル料
・連絡なしの不参加:受講料の100%
・セミナー3日前~当日:受講料の100%
・それ以前のキャンセル:無料

 

 

pc_orderbutton_animation_Gothic

 

 

 

 

お客様へお願い

当セミナーは、経営者・経営幹部向けのセミナーであり、経営者・経営幹部のみ参加可能とさせて頂きます。コンサルタントの方や士業等専門家の参加はご遠慮頂いておりますのでご了承下さい。

 

 

pc_orderbutton_animation_Gothic

 

 

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー